重複の場合、ご容赦ください。(BCCメール)

■■■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■■■

 。*..*.:.:*ICIインフォメーション・メール.*:..:*..* 

           ..:* 20160128号 *:..

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

20151116日のJETS東部講演の継続部分をアップロード
しました。また、生駒聖書学院での『キリスト教神学』講義
のうち「キリスト論」の一部紹介ビデオもアップしました。
関心のある方は自由にご視聴
(無料)ください。

 『福音主義神学』46号が刊行されました。主題は、2014
年度に開催されました全国研究会議の講演関連とともに、
今日もっともホットなテーマのひとつ、New Perspectives
on Paul
に関するさまざまな立場からの論文が掲載されてい
ます。

2/22(月)には、名古屋にて「神学誌編集委員会」が
開催され、次号の相談がなされます。

3/9(水)には、大阪聖書学院にて、ラッド著『終末論』
をテキストとして集中講義です。お祈りください。

·  ICI落穂抄-20160128】「義認と審判」に関する一考察: Video-12「文脈の主線と伏線を読み解く」と落穂12

https://youtu.be/zXcXxf_auno
*
 「聖書は、神によって霊感された神の言葉である」という聖書観を大切にしている私たちにとって、陥りやすい誤り、また盲点も存在する。そのひとつは、「聖書を文脈に沿って読み解く」ことを忘れて、「聖書の言葉の表面に捉われてしまう」ことである。

 ローマ二章の解釈の多様性をみるにつけ、そのことを思う。レジメにも書いたように、「矛盾なのか、空虚な枠組みなのか、御霊による律法の成就」を判断するうえで「文脈の主線と伏線を読み解く」ことの大切さを教えられる。
 
レジメ(印刷不可設定・閲覧用). http://www.aguro.jp/d/ici/20151116_jets-e_the_justification_and_the_Judgement_outline.pdf 

·  2015年度の生駒聖書学院での『キリスト教神学』第三巻「人間論・罪論・キリスト論・キリストのみわざ論」の講義を「ICIストリーミング・ビデオ・ ワールド」に掲載しました。一部は「講義紹介」で視聴できます。ICIサポーターの方は「全講義」を視聴できます。
http://www.aguro.jp/d/file/11_diary.htm

                安黒務

 

****************************************************************************

671-4135 兵庫県宍粟市一宮町安黒332一宮基督教研究所

安黒務:Mail : aguro@mth.biglobe.ne.jp

ICIストリーミング・ビデオ・ワールドhttp://www.aguro.jp/

ICIサポーター:http://www.aguro.jp/d/file/i_b/ici-supporters.html

ICIフェイスブック:https://www.facebook.com/tsutomu.aguro

ICIユーチューブ:
https://www.youtube.com/channel/UCBI0r-OtGczYSm83xbYhVKQ

郵便振替:「一宮基督教研究所」01110-0-15025

****************************************************************************