※重複の場合、ご容赦ください。(BCCメール)

■■■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■■■

*..*.:.:*ICIインフォメーション・メール.*:..:*..* 

           ..:* 20160302号 *:..

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 36年間、奉仕させていただきました関西聖書学院の教師を
引退させていただき、現在引退後の教師のように外部の神学
校や教会・教派等で奉仕させていただける時間的余裕が生ま
れ、来週には、下記の講義をさせていただきます。良かった
ら、参加して共に学びましょう。

 

 ラッド著『終末論』は、ラッドの最後の著作であり、彼の
著作集の総集編のようなエッセンスで溢れています。その
著作を「入口」として、ラッドの著作集またバスやエリクソ
ン等の関連神学者の関連記述にもふれつつ、ラッドが取り組
んだ「歴史的・神学的貢献」に目配りしていきます。

 

大阪聖書学院での、聖書教理学(組織神学)の特別講義です。
聴講を希望される方は大阪聖書学院事務までお問合せ下さい。
本学院関係者以外の聴講生は受講料1,000円を申し受けます。
講義題  : 「聖書教理学 終末論を中心に」
日時   : 201639日(水)13:00~16:00
講師   : 安黒 務(あぐろ つとむ)
講師紹介 :
関西学院大学経済学部卒業、関西聖書学院を経て、東京キリス
ト教学園共立研修センター専門研修課程(宣教学修了)。日本
福音教会(JEC)一宮チャペル牧師、日本福音主義神学会
西部部会理事。「キリスト教神学」(MJ.エリクソン著)、
「終末論」(G.E.ラッド著)など訳書多数。

 

下記のサイトから講義の「前味」を味わえます。
https://www.facebook.com/events/1696155080669358/

ICI落穂抄-20160302】「義認と審判」に関する一考察: Video-17「クリスチャンの従順の位置」と落穂17

https://youtu.be/thGdo7QInNg

2015.11.16 日本福音主義神学会・東部部会研究会議・神学講演:「義認と審判」に関する一考察】

レジメ(印刷不可設定・閲覧用). http://www.aguro.jp/d/ici/20151116_jets-e_the_justification_and_the_Judgement_outline.pdf

*

「クリスチャンの従順の位置」に関し、これは「クリスチャンの無罪判決の基盤」であるのかどうかについての議論があります。このテーマについて『福音主義神学』46号に「N.T.ライト著『義とすること神の計画とパウロの展望』」書評論文:評者 ガイ・ウォーターズ(訳:遠藤克則、日本語監修:坂井純人)に詳しい扱いがあり、参考になります。

 

ICIサマー・サナトリウム 2016」参加者募集案内&プログラム !PDF

 

 

                安黒務

 

****************************************************************************

671-4135 兵庫県宍粟市一宮町安黒332一宮基督教研究所

安黒務:Mail : aguro@mth.biglobe.ne.jp

ICIストリーミング・ビデオ・ワールドhttp://www.aguro.jp/

ICIサポーター:http://www.aguro.jp/d/file/i_b/ici-supporters.html

ICIフェイスブック:https://www.facebook.com/tsutomu.aguro

ICIユーチューブ:
https://www.youtube.com/channel/UCBI0r-OtGczYSm83xbYhVKQ

郵便振替:「一宮基督教研究所」01110-0-15025

****************************************************************************