※重複の場合、ご容赦ください。(BCCメール)

■■■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■■■

*..*.:.:*ICIインフォメーション・メール.*:..:*..* 

           ..:* 20160323号 *:..

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「春眠、暁を覚えず」と申しますか、温かい春がもう
そこまで来ているのを感じる今日この頃です。最近
アップした情報をご紹介します。YouYubeFaceBook
ともに閲覧数が急増していることは嬉しいことです。
関心のある人は御覧ください。

 

·         ICI落穂抄-20160323】「義認と審判」に関する一考察: Video-19「御霊による解放の働きの位置」と落穂19
https://youtu.be/amLdGUa4koA
*
1.
それならば、パウロはなぜ、御霊による解放の働き(8:2)を、「罪に定められ
ることはない」(8:1)の説明としているのか。
*
2.
パウロに寄りそって考えると、もしある人が罪と死の力の下にあるとしたら、
そのとき彼または彼女はまいだ有罪判決の下にあると受けとめられとしま
う恐れがあると考えたからのように思われる。
*
3.
しかしキリストの代償的贖罪から流れてくる御霊の解放と従順は、キリスト
の死の必然的な結果である(8:4)
*
4.
したがって、御霊の解放の働きは私たちの実際の無罪の基盤ではない、そ
れはむしろ8:1におけるパウロの言明の基盤なのである。つまり、新しい力
において律法をまっとうするという結果において、御霊が私たちを罪と死か
ら自由にするとき私たちは、「今、罪に定められることはない」ということを知
ることができるということである。
*
5.
したがって伝統的プロテスタントの用語「証拠」は、クリスチャンの従順をど
のようにみるべきかについて適切な捉え方である。つまり、それは私たちの
義認を証明しているのである。
*
6.
プロテスタント神学は、私たちの無罪が御霊によって私たちのうちに働く従
順を基盤とするのではなく、必然的にクリスチャンの従順を結実させるキリ
ストの死を基盤としていると、正しく主張している。
*
レジメ(印刷不可設定・閲覧用)【2015.11.16 日本福音主義神学会・東部部会研究会議・神学講演:「義認と審判」に関する一考察】. http://www.aguro.jp/d/ici/20151116_jets-e_the_justification_and_the_Judgement_outline.pdf

·         大阪聖書学院 G.E.ラッド著『終末論』特別講義 Ver.02 第三講義をICIストリーミングビデオ・ワールドに掲載しました。登録者は、お持ちのIDPWで自由に視聴できます。

when

where

who

what : 大阪聖書学院 G.E.ラッド著『終末論』特別講義 Ver.02
 十数冊の直鎖課題を"絶筆"から汲み上げる 

講義・講演資料(アウトライン・パワーポイント等)

ストリーミング・ビデオ紹介(無料視聴【期間限定】)

一般視聴者用(有料視聴)

ICIサポーター用
(無料視聴【期間限定】:掲載予定日)

20160309

OBS

Aguro

 導入
1.
 聖書の預言をどのように解釈すべきか
2.
 イスラエルについてはどうか

pp

YouTube

DVD-R
3
時間講義
定価
3000

3/9

20160309

OBS

Aguro

3. 中間状態
4.
 キリストの再臨
5.
 再臨についてのことば

 

3/16

20160309

OBS

Aguro

6. 反キリストと大患難
7.
 復活と携挙
8.
 審判

3/23


ICIサマー・サナトリウム(治療院 2016」参加者募集案内&プログラム !PDF米国福音派の健全な聖書解釈と健全な福音理解の形成のために尽力したG.E.ラッドの十数冊の著作集全体に目配りしつつ、ラッドが直面し、取り扱った諸課題を学びつつ、今日わたしたちが直面している諸課題の克服、感染した誤った教えの「治療」に取り組み続けます。集まりは少人数ですが、翻訳、DVDYouTubeFaceBookKindleICIストリーミング・ワールド等を通して、同心円的に、裾野を広く、日本と世界の隅々に提供してまいります。お祈りください。ご期待ください。

 

                安黒務

 

****************************************************************************

671-4135 兵庫県宍粟市一宮町安黒332一宮基督教研究所

安黒務:Mail : aguro@mth.biglobe.ne.jp

ICIストリーミング・ビデオ・ワールドhttp://www.aguro.jp/

ICIサポーター:http://www.aguro.jp/d/file/i_b/ici-supporters.html

ICIフェイスブック:https://www.facebook.com/tsutomu.aguro

ICIユーチューブ:
https://www.youtube.com/channel/UCBI0r-OtGczYSm83xbYhVKQ

郵便振替:「一宮基督教研究所」01110-0-15025

****************************************************************************