※重複の場合、ご容赦ください。(BCCメール)

■■■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■■■

*..*.:.:*ICIインフォメーション・メール.*:..:*..* 

           ..:* 20160420号 *:..

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

ICI落穂抄-20160420aG.E.ラッド著、安黒務訳『終末論』いのちのことば社―400冊、増刷されました!

*

 昨年、三月に翻訳、900部刊行後、二、三ケ月でほぼ完売し、最近のインターネット上では8500円の値段までついておりました、ラッド著『終末論』(税込1944)400部増刷されました。
 神学会では、誤った聖書解釈法として明白となっている「古いタイプのディスペンセーション聖書解釈法問題」は、大衆的な講師によって開催されている諸セミナー等で大きな影響を受ける信徒が後を絶たず、大きな問題となりつつあります。また、この誤った聖書解釈法を内包する諸運動が今後、ちまたでは大きな問題になっていくのではないかと深く懸念しているところです。

長年、神学教師として奉仕してきたひとりとして、「古いタイプのディスペンセーション聖書解釈法問題」は、一度感染するとその「治癒」が大変困難な「結核」の病に似ていると思います。きちんとした診察、病巣の発見、治療のための処方箋、そして根気よく治療していくことが求められている病とおもいます。
*

そのような現況の下、諸教会、諸神学校で大いに必要とされている本です。今回も、短期間で売り切れることが予測されますので、お早めに購入されることをおすすめします。ラッドは、「古いタイプのディスペンセーション聖書解釈法問題」の病巣問題に取り組み、その問題の根源に「二つの神の民、二つの神の計画」があることを指摘し、その治療・克服のための「処方箋」を提供している素晴らしい本です。この書物を通して、福音派諸教会等に潜在する「古いタイプのディスペンセーション聖書解釈法問題」が治癒されていくことを期待しています。
 いのちのことば社からの連絡によりますと「幾つかの神学校で使用されていることもあり、末永く刊行され続ける良書と思います。今回からオンデマンド印刷に切り替えましたので、今後は、定価が上がったり、カバー無しになったりするかもしれませんが、より少部数で印刷できるようになりました」とのことでした。絶版になることはないと思いますが、一時的に在庫切れになったり少し高価になったりするかもしれません。安価な価格のうちにぜひお買い求めください。近日中に「一宮基督教研究所」にも届きます。必要とされる方はメールにて何冊でもご注文ください。郵便振替用紙を同封し、後払い・送料サービスにて送らせていただきます。

*

以下に、今回の増刷を記念して、ラッド著『終末論』で扱われている「ディスペンセーション主義聖書解釈→ディスペンセーション主義教会論→ディスペンセーション主義終末論→ディスペンセーション主義黙示録解釈」等を扱い、それらが内包している問題点を中立・公平かつ客観的に分析し、それらの病巣の治療・克服の処方箋を明らかにした講義・講演ビデオの一部を下記サイトで紹介しています。関心のある方はご視聴ください。なお、同様のテーマを今年の夏―「ICIサマー・サナトリウム」のセミナーにてさらに詳細に学んでいく予定にしております。関心のある方はご参加ください。

2016/08/24-25ICIサマー・サナトリウム 2016」参加者募集案内&プログラム !PDF <http://www.aguro.jp/d/ici/201608_ICI-sanatorium_pamphlet-program-infomation.pdf>


********************************


ICI落穂抄-20160420b】増刷記念―掲載ビデオ① !!
2006/04/24
ラッド著『終末論』の翻訳を決意する契機となった「日本福音主義神学会・西部部会神学研究会議」での「千年王国諸説とユダヤ人伝道の位置づけ:G.E.ラッドの歴史的千年王国前再臨説の視点から」の研究発表ビデオ【高画質版】
https://youtu.be/bTREi4oH3-g
*
 2006年度の講演案内です。【『歴史的前千年王国説とユダヤ人伝道の神学的伝置づけ』講演紹介】元々は、ディスペンセーション的な見 方を教えられてきて、よく分からないま ま受け入れてきましたが、エリクソン著 『キリスト教神学』を翻訳させていただき、それをテキストとして「終末論」を何 度か講義しているうちに、わたしはエリクソンの理解の方がよりすぐれた聖書 理解であり、よりすぐれた聖書解釈であると思うようになりました。そして、エリクソンの理解の基盤にG.E.ラッドやJ.マーレー G.ヴォスの聖書解釈があることも知りました。今回はそのあたりを紹介していきたいと思います。(1)「旧約聖書の預言的箇所」の 聖書解釈の原則の検討(ジョージ・E・ラッド より)、(2)「ローマ9,10,11章の解釈」から のイスラエルの神学的位置づけ(ジョン・ マーレーより)、(3)より困難の少ない見方と しての「歴史的前千年王国説」(ミラード・J エリクソンより)です。
※関連資料掲載サイト:
http://www.aguro.jp/d/file/i_b/ici_stvw-The_Last_Things_by_Ladd.html

************************************


ICI落穂抄-20160420c】増刷記念―掲載ビデオ② !!
2010/05/31
『福音主義教会論:再考』内容は、「この時代に求められ教会形成⑤―福音主義教会論:再考―」で、教会論の鳥瞰図と争点の中で、「ディスペンセーション主義教会論」を詳しく扱っています。【高画質版】
https://youtu.be/z_cxMcC9Zis

*
 十六世紀の宗教改革に根差す歴史的な福音主義キリ スト教の視点を尊重する立場から キリスト教の視点を尊重する立場から 1.鳥瞰図:「教会論」に関する今日の神学的状況と動向に関する分析と情報の提供関する分析と情報の提供 2.争点:「教会論」に関する注目すべき問題点と主要な争点の指摘、3.福音主義教会論:福音主義を標榜する諸教会の“核”を 成す「福音主義教会論」の確認とそれに関するより一層の掘り下げへの一つの呼びかけと、そのための材料の提供。
※関連資料掲載サイト:

http://www.aguro.jp/d/file/i_b/ici_stvw-Lectures_in_other_meeting-KSJ.html
****************************

 

                安黒務

 

****************************************************************************

671-4135 兵庫県宍粟市一宮町安黒332一宮基督教研究所

安黒務:Mail : aguro@mth.biglobe.ne.jp

ICIストリーミング・ビデオ・ワールドhttp://www.aguro.jp/

ICIサポーター:http://www.aguro.jp/d/file/i_b/ici-supporters.html

ICIフェイスブック:https://www.facebook.com/tsutomu.aguro

ICIユーチューブ:
https://www.youtube.com/channel/UCBI0r-OtGczYSm83xbYhVKQ

郵便振替:「一宮基督教研究所」01110-0-15025

****************************************************************************