※重複の場合、ご容赦ください。(BCCメール)

■■■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■■■

*..*.:.:*ICIインフォメーション・メール.*:..:*..* 

           ..:* 20160615号 *:..

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

一宮チャペルでは、現在昨年の雅歌書講解シリーズに続き、
ヨブ記講解シリーズに取り組んでいます。両書に通じるメッ
セージは、人間の「生」における実存であり、前者は性愛
をも含む男女の至福の愛、後者は善人が祝福され、悪人に
災いという単純な信仰の方程式を粉砕する未曾有の苦難の
只中にある信仰を教えられています。
 その合間に、神学校での「福音理解【キリスト教神学】」
の講義があり、二つの教会でローマ書とエペソ書の講解説教
シリーズにあずかっています。それらの関係はバラバラの
ようにも見えるのですが、実はわたしにとって大きな挑戦
でもあるのです。それは、長年取り組み、教えてきた「組
織神学」を通しての福音理解が、雅歌やヨブ記にいて見ら
れる愛と苦しみという、人間世界に見られる普遍的な「生」
の只中において、問い直される時、ローマ書においてみら
れる十字架の死・葬り・復活の福音と、エペソ書における
昇天・着座・聖霊の注ぎの福音は、クリスチャン個人と
共同体としての教会において、パウロはわたしたちにどの
ように語りかけるのか、という挑戦です。そのようなささ
やかな取り組みを家内が「説教要約集」ということで下記
のスマートフォン用サイト『ナルドの香油』に記していま
す。関心のある方は御覧ください。
*
【一宮チャペル―説教要約集サイト】
http://www2s.biglobe.ne.jp/~aguro/new1001.html

·         【落穂抄―20160615】エリクソン著『キリスト教神学』「救済論救いに先立つもの:予定」一部講義紹介
https://youtu.be/yrlcKpRow88
*

20160518

IBC

安黒務

救いの先行性:予定

アウトライン

YouTube

 

all


 先週から四週間にわたり、エリクソン著『キリスト教神学』要約版「救済論救いの諸概念、救いに先立つもの、救いの始まり:主観的側面、救いの始まり:客観的側面、救いの継続と完成」の一部講義紹介をアップロードさせていただいています。ICIサポーター(プライム会員)は、すべての講義を視聴できます。今週は、その第二回目です。
*

※現在、出版社と相談しつつ、『キリスト教神学(基督教教理入門)【目次】』を翻訳・推敲中です。早期に刊行できるようお祈りください。

http://www.aguro.jp/d/ici/20160608_Introducing_Christian_Doctrine_3rd_Edition_index-preface.pdf

 

                安黒務

 

****************************************************************************

671-4135 兵庫県宍粟市一宮町安黒332一宮基督教研究所

安黒務:Mail : aguro@mth.biglobe.ne.jp

ICIストリーミング・ビデオ・ワールドhttp://www.aguro.jp/

ICIサポーター:http://www.aguro.jp/d/file/i_b/ici-supporters.html

ICIフェイスブック:https://www.facebook.com/tsutomu.aguro

ICIユーチューブ:
https://www.youtube.com/channel/UCBI0r-OtGczYSm83xbYhVKQ

郵便振替:「一宮基督教研究所」01110-0-15025

****************************************************************************