ICIホームページ /ICI日誌(更新情報等) /ICIサポーター登録案内 (無料視聴【期間限定】資格貸与) /

新企画 ! ICIストリーミング・ビデオ・ワールド:エリクソン著作集 2007 2008 2009 2010 2011 2012 2013 2014宇田進著作・資料集ラッド著作集その他(科目別・時系列分類)/アドバンスト・スクール・オブ・セオロジー JEC牧師会・拡大教職者会 福音主義神学会 関西聖書塾 生駒聖書学院 諸教会電子メール講義録ヨハネの黙示録ガラテヤ書ローマ書、ヘブル書、雅歌

ICI ホームページ表紙 ICI日誌 ICIの意義・目的 ICI資料リスト 神学入門 春名純人著作集 G.E.ラッド著作集 宇田進著作集 エリクソン著作集 ローザンヌの歴史的系譜 一宮基督教研究所講義録 ビデオ講義紹介 ストリーミング・レクチャー 登録申込・資料注文 ビデオ・オン・デマンド 自己紹介&チャペル フォトギャラリー  礼拝メッセージ 福音主義神学会公式サイト   ICI-スマホ・サイト ICI-Booklets for Kindle  ICI-for-JEC   


ICI Daily & Diary Lectures

2007年度 ICI日誌

2017/05/17


ICI ホームページ表紙 年度別 ICI日誌 2002 2003 2004 2005 2006 2007 2008 2009 2010 2011 2012 2013(休み) 2014 2015


────────────────────────────────────
 [Monthly] 一宮基督教研究所インフォメーション・メール 2007/12/01-12/31
     One More Paragraph!   −組織神学的瞑想のひととき−
───────────── ICI Daily & Diary Lectures Headline

Merry Christmas & Happy New Year !

十二月は、一年の終わりの月ということで、この一年
間取り組んできました「教会と国家」というテーマの
総決算シリーズの準備に備えた一ケ月でした。

このシリーズは、所属団体の月刊誌に連載されますと
ともに、刊行にあわせてこのポームページ上でも紹介
させていただきたいと思っています。

来年の神学会のテーマは「伝道」ということですので、
このテーマにあわせての神学研究にも取り組んでいき
たいと考えています。御祈りください。

ショート・メッセージは、あまり参考にならないと思
いますが、このような「土の器」たるメッセージの中
に宝なるキリストがともにいてくださることに心を
とめていただければ幸いです。

                ICI あぐろ

*************************************************   
      2007.12.30 Yamasaki Chapel Short Message
      年末感謝礼拝:「とこしえのいのちの祝福
*************************************************


*************************************************   
 2007.12.27 日本福音主義神学会西部部会理事会 メモ
*************************************************

*************************************************   
      2007.12.26 書籍紹介
   稲垣久和著国家・個人・宗教-近現代日本の精神-
            講談社現代新書  
*************************************************

http://www2u.biglobe.ne.jp/~TRC/mm_vol44_9.htm
http://garyusha.com/modules/xfsection/index.php?category=1511

*************************************************   
      2007.12.23 Yamasaki Chapel Short Message
         クリスマス礼拝:「そのような心構えでいなさい
*************************************************

*************************************************   
      2007.12.16 Yamasaki Chapel Short Message
              「ほんとうに、私は主のはしためです
*************************************************

 

*************************************************   
      2007.12.09 Yamasaki Chapel Short Message
  「主は、人中で私の恥を取り除こうと心にかけられ
*************************************************

*************************************************   
      2007.12.02 Yamasaki Chapel Short Message
  「ヘロデ王は恐れまどった。…私も行って拝むから
*************************************************

*************************************************   
             紅葉の一宮町
*************************************************

 

────────────────────────────────────
 [Monthly] 一宮基督教研究所インフォメーション・メール 2007/11/01-11/30
     One More Paragraph!   −組織神学的瞑想のひととき−
───────────── ICI Daily & Diary Lectures Headline

主の御名を崇めます。

11月は、所属団体の日本福音教会牧師会での発題講
演・質疑応答の奉仕、一宮基督教研究所での集中講義、福
音主義神学会西部部会秋期神学研究会議での司会・進
行奉仕等できわめて多忙な一か月でした。

それぞれの奉仕において、神さまからの大きな祝福を
受けたと思います。ひとつ教えられましたことは、神
学の講演・講義や質疑応答は、ボクシングのようなス
ポーツだということでした。講演や講義は、講壇の上
で二千年間の聖書・歴史・組織・実践の四部門の質疑
応答に参加することであり、激しいパンチの応酬に的
確に応じることです。ディフェンスとオフェンスのバ
ランスがしっかりとしておく必要があります。

最も大切な事柄は、聖書観と神学方法論の基本をきっ
ちりマスターしておくことです。多くの議論における
欠陥はこの部分にあります。わたしがエリクソン神学
において教えられた最も大切な部分がここにあります。
ここを繰り返し、徹底的に学ぶことを通して、「蝶の
ように舞い、蜂のように刺す」テクニックを身につけ
ることができます。まだ、途上にある者ですが…。

*************************************************   
      日本福音主義神学会 西部部会 
   
2007年度 秋期研究会議 DVD講演録・資料案内
*************************************************

  1. 主題:
    教会と国家:右傾化する時代における信仰と宣教

  2. 日時 : 2007年 11月26日(月)10:00am−4:30pm

  3. 場所 : 神戸改革派神学校

  4. 案内状・プログムラム PDF

  5. DVD講演録(三枚組み、レジュメ・ブックレット、送料込み)3000円

  6. 問い合わせ・申し込み先:aguro@mth.biglobe.ne.jp

 

*************************************************   
      2007.11.25 Yamasaki Chapel Short Message
        「ここに聖徒の忍耐と信仰がある
*************************************************

*************************************************   
      2007.11.13-14 Kansai Bible Institute
           集中講義 ビデオ紹介
    いつでも、どこでも、だれでも 下記に紹介されている講義の全体を受講できます。
*************************************************

  1. 『キリスト教神学』−神論

    1. 神の内在性と超越性 : 講義概略

    2. 神の偉大さ : 講義概略

    3. 神の慈しみ深い善性 : 講義概略

    4. 神の三一性:三位一体 . . : 講義概略
       

  2. 『キリスト教神学』−神のみわざ論

    1. 神の計画 : 講義概略
       

*************************************************   
      2007.11.18 Yamasaki Chapel Short Message
   「啓示されている原則に従って、神学は語りかける」
*************************************************

 

*************************************************   
      2007.11.13 JEC 牧師会 研修会
    「久保有政著『セカンドチャンス論』を
          キリスト教神学の視点から
               クリティカルに分析・評価する」
*************************************************

 

*************************************************   
      2007.11.11 Yamasaki Chapel Short Message
         「規定に従って競技をしなければ」
*************************************************

*************************************************   
      2007.11.04 Yamasaki Chapel Short Message
      第一ペテロ 3:18-20 の聖書解釈の検討
*************************************************

 

────────────────────────────────────
 [Monthly] 一宮基督教研究所インフォメーション・メール 2007/10/01-10/31
     One More Paragraph!   −組織神学的瞑想のひととき−
───────────── ICI Daily & Diary Lectures Headline

主の御名を崇めます

夏終り、秋過ごし、冬来たらん!短い秋の後に、急ぎ足で
寒気が到来した気配のする今日この頃です。環境問題も
あり、季節感がだんだんとなくなっているような気がします。

十月は、ふたつの神学校での集中講義があり、その準備
で忙しくしていました。また、来月の「セカンド・チャンス論
をエリクソン神学の視点から神学的に分析・評価する」
発題講演を牧師会にて依頼されていますので、このテーマ
を扱っているエリクソンの書籍数冊を繰り返し熟読し、部分
的に翻訳したりしていました。

「セカンド・チャンス論」そのものは、五年前に一宮基督教研究所
の教師会シンポジウムで講演と資料配布をしましたので、
今回はそれに加えて、なぜ繰り返しこのような議論が湧き起
こってくるのか、という背景と聖書における啓示が沈黙してる
領域に関して神学的思索をしていく上でのガイドラインについ
て幾つかの提案をしていけたらと考えています。

この問題を扱いますときに、私たちは神学的思索をしていく
上での基本的な留意事項を再確認させられることと思います。
それは、私たち御言葉の奉仕者にとっての基本事項だと思い
ます。

*************************************************   
      2007.10.28 Yamasaki Chapel Short Message
      キリストへの自覚的信仰と宣教の必要性
*************************************************

 

*************************************************   
      2007.10.23-24 Ikoma Bible College
           集中講義 紹介
*************************************************

  1. 『キリスト教神学』−神のみわざ論

    1. 神の計画
      071023_i_icd12_ct17_Plan_intro.wmv
       

    2. 神の原初的みわざ:創造
      071023_i_icd13_ct18a_Creation_intro.wmv
      071023_i_icd13_ct18b_Creation_intro.wmv
       

    3. 神の継続的みわざ:摂理
      071023_i_icd14_ct19_Providence_intro.wmv
       

  2. 『福音主義神学研究』

  3. 『比較宗教学』

 *講義の最初の十分間等をストリーミング形式で
   無料で紹介しているものです。講義の全体を
   学びたい方がありましたら、メールにてご連絡
   ください。ストーリーミング形式とDVD形式の
   二つの提供形式があります。

 

*************************************************   
      2007.10.21 Yamasaki Chapel Short Message
      聖霊の内的働き:デコマイ(歓迎)のスピリット
*************************************************

*************************************************   
      2007.10.15-16 Kansai Bible Institute
    『キリスト教神学:啓示論』集中講義 紹介
*************************************************

  1. 神の普遍的啓示
    071016_k_icd03_ct08a_intro.wmv
    071016_k_icd03_ct08b_intro.wmv
    071016_k_icd03_ct08c_intro.wmv
     

  2. 神の特別啓示
    071016_k_icd04_ct09a_intro.wmv
     

  3. 啓示の保存:霊感
    071016_k_icd05_ct10_intro.wmv
     

  4. 神の言葉の信頼性:無誤性
    071017_k_icd06_ct11a_intro.wmv
     

  5. 神の言葉の力:権威
    071017_k_icd07_ct12_intro.wmv

 *講義の最初の十分間等をストリーミング形式で
   無料で紹介しているものです。講義の全体を
   学びたい方がありましたら、メールにてご連絡
   ください。ストーリーミング形式とDVD形式の
   二つの提供形式があります。

*************************************************   
      2007.10.14 Yamasaki Chapel Short Message
       『聖書はすべて、神の霊感によるもので』
*************************************************

*************************************************   
      2007.10.07 Yamasaki Chapel Short Message
       『死後の回心と救いのチャンスについて』
*************************************************

*************************************************   
    2007.11.13 の JEC牧師会 討議資料として
     『死後の回心と救いのチャンスについて』
*************************************************

*************************************************   
    2007.10.02 秋季JEC拡大教職者会レポート
*************************************************

 

────────────────────────────────────
 [Monthly] 一宮基督教研究所インフォメーション・メール 2007/0901-09/30
     One More Paragraph!   −組織神学的瞑想のひととき−
───────────── ICI Daily & Diary Lectures Headline

主の御名を崇めます

九月も残暑が続き、夏バテを覚えられた方も多かった
のではないでしょうか。月末になり少し秋風が吹き、
過ごしやすくなりました。

今月も、ICIのささやかな取り組みであります「マ
ンスリーICI」をお届けします。おもな取り組みと
しましては「『キリスト教神学』の学びを少しでも豊か
にしていただきたい」という願いをもって「キリスト
教神学」とその要約版である“Introducing Christian
Doctrine”の関係を扱い、福音派の組織神学のスタン
ダードと言われる「エリクソン神学」のより分かりや
すい学び方を模索しています。皆様の学びの一助とし
ていただければ幸いです。

              ICI 安黒務

*************************************************   
      2007.09.30 Yamasaki Chapel Short Message
*************************************************

*************************************************
エリクソン神学の学び方:キリスト教神学 第三巻:第六部 罪
第28章 罪の根源第三節 諸見解の示唆すること:罪の治癒法
      icd_20_030209b-ct_28_p.167-168
*************************************************      

       『基督教教理入門』と『キリスト教神学』

*************************************************
エリクソン神学の学び方:キリスト教神学 第三巻:第六部 罪
    第28章 罪の根源第二節 聖書的教え
      icd_20_030201-9a-ct_28_p.163-167
*************************************************

      『基督教教理入門』と『キリスト教神学』

               

*************************************************
エリクソン神学の学び方:キリスト教神学 第三巻:第六部 罪
  第28章 罪の根源 : 第一節 罪の根源についての諸概念
第四項 個人主義と競争性:icd_20_030006-ct_28_p.160-163
*************************************************

      【D 罪の根源は、個人主義と競争性にある。】

           〔要約版『基督教教理入門』〕

        〔メイン・テキスト『キリスト教神学』概要〕

                〔解説〕

 

*************************************************   
      2007.09.23 Yamasaki Chapel Short Message
 エリクソン神学の学び方:キリスト教神学 第三巻:第六部 罪
  第28章 罪の根源 : 第一節 罪の根源についての諸概念
  第四項 経済的闘争:icd_20_030005-ct_28_p.157-160 関連
*************************************************

*************************************************
エリクソン神学の学び方:キリスト教神学 第三巻:第六部 罪
  第28章 罪の根源 : 第一節 罪の根源についての諸概念
  第四項 経済的闘争:icd_20_030005-ct_28_p.157-160
*************************************************

      【C 罪の根源は、経済的闘争にある。】

           〔要約版『基督教教理入門』〕

        〔メイン・テキスト『キリスト教神学』概要〕

 

*************************************************   
      2007.09.16 Yamasaki Chapel Short Message
          キリスト教神学 第三巻:第六部 罪
  第28章 罪の根源 : 第一節 罪の根源についての諸概念
 第三項 実存的疎外:icd_20_030004-ct_28_p.155-157 関連
*************************************************

*************************************************
エリクソン神学の学び方:キリスト教神学 第三巻:第六部 罪
  第28章 罪の根源 : 第一節 罪の根源についての諸概念
  第三項 実存的疎外:icd_20_030004-ct_28_p.155-157
*************************************************

      【B 罪の根源は、実存的疎外にある。】

           〔要約版『基督教教理入門』〕

     【文献紹介:エリクソン著『キリスト教神学』】

    【文献紹介:A.E.マクグラス編
           『現代キリスト教神学思想事典』】

*************************************************
エリクソン神学の学び方:キリスト教神学 第三巻:第六部 罪
  第28章 罪の根源 : 第一節 罪の根源についての諸概念
  第二項 有限性の不安:icd_20_030003-ct_28_p.152-155
*************************************************

      【A 罪の根源は、有限性の不安にある。】

 

*************************************************   
      2007.09.09 Yamasaki Chapel Short Message
          キリスト教神学 第三巻:第六部 罪
  第28章 罪の根源 : 第一節 罪の根源についての諸概念
第二項 有限性の不安:icd_20_030003-ct_28_p.152-155関連
*************************************************

 

*************************************************
   “What JEC ?”シリーズ【No.3】  エリクソン神学の学び方
  【 罪論 「罪の本質と根源」
                             icd_20_030002-ct_28_p.148-152】
*************************************************

        【@ 罪の根源は、動物的性質にある。】

 

 

 

*************************************************
   “What JEC ?”シリーズ【No.3】  エリクソン神学の学び方
  【 罪論 「罪の本質と根源」
                               icd_20_030001-ct_28_p.148 】
*************************************************

          【罪の根源:種々の概念】

 

 

*************************************************   
      2007.09.02 Yamasaki Chapel Short Message
*************************************************

*************************************************
   “What JEC ?”シリーズ【No.3】  エリクソン神学の学び方
  【 罪論 「罪の本質と根源」
                               icd_20_020006-ct_27_p.146 】
*************************************************

       【D罪は神を排除することである。】

 

 

 

 

*************************************************
   “What JEC ?”シリーズ【No.3】  エリクソン神学の学び方
  【 罪論 「罪の本質と根源」
                         icd_20_020005-ct_27_p131-133,143 】
*************************************************

       【C罪は神の基準の不完全な達成である。】

 

 

 


 

 

────────────────────────────────────
 [Monthly] 一宮基督教研究所インフォメーション・メール 2007/08/01-08/31
     One More Paragraph!   −組織神学的瞑想のひととき−
───────────── ICI Daily & Diary Lectures Headline

主の御名を崇めます

夏季のさまざまな諸奉仕で多忙な日々を過ごされた
ことと思います。特に、今年は猛暑の夏であったと
いえるかもしれません。ここ数日は雨も降り、少し
過ごしやすくなってきたように思います。

この八月は、先月の継続として、堀尾輝久先生の
『「日の丸・君が代」と「内心の自由」』紹介を中心
に、この問題を考えてみました。そして後半は、
日本国の社会的罪としてのアジア諸国への戦争犯罪、
そしてそこからエリクソン著「キリスト教神学」の
罪論を学んでいくことにしました。

皆様の学びの一助にしていただければ幸いです。

              ICI 安黒務

*************************************************
   “What JEC ?”シリーズ【No.3】  エリクソン神学の学び方
【 罪論 「罪の本質と根源」icd_20_020004-ct_27_p127 】
*************************************************

         【B罪は霊的不能性である。】

 

 

*************************************************
   “What JEC ?”シリーズ【No.3】  エリクソン神学の学び方
【 罪論 「罪の本質と根源」icd_20_020003-ct_27_p135-138 】
*************************************************

        【A罪は反逆であり不従順である】

 

 

*************************************************
   “What JEC ?”シリーズ【No.3】  エリクソン神学の学び方
【 罪論 「罪の本質と根源」icd_20_020001-ct_27_p126 】
*************************************************

      【第二節 罪の本質に関する聖書的見方】

 

 

 

 

 

 

*************************************************
   “What JEC ?”シリーズ【No.3】  エリクソン神学の学び方
【 罪論 「罪の本質と根源」icd_20_020002-ct_27_p126 】
*************************************************

         【@罪は内的傾向である】

 

 

 

 

*************************************************
   “What JEC ?”シリーズ【No.3】  エリクソン神学の学び方
【 罪論 「罪の本質と根源」icd_20_010003-ct_27_p126 】
*************************************************

 

*************************************************
   “What JEC ?”シリーズ【No.3】  エリクソン神学の学び方
【 罪論 「罪の本質と根源」icd_20_010002-ct_27_p126 】
*************************************************

    

 

*************************************************
   “What JEC ?”シリーズ【No.3】  エリクソン神学の学び方
【 罪論 「罪の本質と根源」icd_20_010001-ct_27_pp125-126 】
*************************************************

   

 

*************************************************   
      2007.08.26 Yamasaki Chapel Short Message
*************************************************

*************************************************
   “What JEC ?”シリーズ【No.3】  エリクソン神学の学び方
      【 罪論 「31章:罪の社会的側面」 研究 B 】
*************************************************

*************************************************
   “What JEC ?”シリーズ【No.3】  エリクソン神学の学び方
      【 罪論 「31章:罪の社会的側面」 研究 A 】
*************************************************

*************************************************
   “What JEC ?”シリーズ【No.3】  エリクソン神学の学び方
      【 罪論 「31章:罪の社会的側面」 研究 @ 】
*************************************************

*************************************************
   “What JEC ?”シリーズ【No.3】  エリクソン神学の学び方
                【序】
*************************************************

 

 

*************************************************
   “How JEC ?”シリーズ【No.3】  基本的人権問題とJEC
   ローザンヌ誓約『第13項 自由と迫害』解説の意味
        堀尾輝久・右埼正博・山田敬男共著
      『「日の丸・君が代」と「内心の自由」』紹介
          【 国旗・国歌を考える 】
*************************************************

 

 

*************************************************
   “How JEC ?”シリーズ【No.3】  基本的人権問題とJEC
   ローザンヌ誓約『第13項 自由と迫害』解説の意味
        堀尾輝久・右埼正博・山田敬男共著
      『「日の丸・君が代」と「内心の自由」』紹介
          【 国旗・国歌を考える 】
          ■職務命令の根拠とは
*************************************************

 

 

 

 

 

*************************************************
   “How JEC ?”シリーズ【No.3】  基本的人権問題とJEC
   ローザンヌ誓約『第13項 自由と迫害』解説の意味
        関連文献:読書週間レポート
*************************************************

 

*************************************************   
      2007.08.19 Yamasaki Chapel Short Message
*************************************************

 

*************************************************   
      2007.08.12 Yamasaki Chapel Short Message
*************************************************

 

*************************************************
   “How JEC ?”シリーズ【No.3】  基本的人権問題とJEC
   ローザンヌ誓約『第13項 自由と迫害』解説の意味
        堀尾輝久・右埼正博・山田敬男共著
      『「日の丸・君が代」と「内心の自由」』紹介
          【 国旗・国歌を考える 】
       ■教育の本質と国家の関係
*************************************************

■教育の本質と国家の関係

 

 

 

 

*************************************************
   “How JEC ?”シリーズ【No.3】  基本的人権問題とJEC
   ローザンヌ誓約『第13項 自由と迫害』解説の意味
        堀尾輝久・右埼正博・山田敬男共著
      『「日の丸・君が代」と「内心の自由」』紹介
          【 国旗・国歌を考える 】
       ■戦前の反省から生まれた十九条
*************************************************

 

 

 

 

*************************************************   
      2007.08.05 Yamasaki Chapel Short Message
*************************************************

*************************************************
   “How JEC ?”シリーズ【No.3】  基本的人権問題とJEC
   ローザンヌ誓約『第13項 自由と迫害』解説の意味
        堀尾輝久・右埼正博・山田敬男共著
      『「日の丸・君が代」と「内心の自由」』紹介
          【 国旗・国歌を考える 】
           ■内面の自由の問題
*************************************************

          ■内面の自由の問題

 

 

*************************************************
   “How JEC ?”シリーズ【No.3】  基本的人権問題とJEC
   ローザンヌ誓約『第13項 自由と迫害』解説の意味
        堀尾輝久・右埼正博・山田敬男共著
      『「日の丸・君が代」と「内心の自由」』紹介
          【 国旗・国歌を考える 】
           ■侵略性のシンボル
*************************************************

            ■侵略性のシンボル

 

 

 

*************************************************
   “How JEC ?”シリーズ【No.3】  基本的人権問題とJEC
   ローザンヌ誓約『第13項 自由と迫害』解説の意味
        堀尾輝久・右埼正博・山田敬男共著
      『「日の丸・君が代」と「内心の自由」』紹介
          【 国旗・国歌を考える 】
         ■国民主権にふさわしい歌
*************************************************

         ■国民主権にふさわしい歌

 

    【内村鑑三と無教会−宗教社会学的研究−】

       ■ナショナリズムと日本の教会

 

 

 

 

 

 

 

 

 

*************************************************
   “How JEC ?”シリーズ【No.3】  基本的人権問題とJEC
   ローザンヌ誓約『第13項 自由と迫害』解説の意味
        堀尾輝久・右埼正博・山田敬男共著
      『「日の丸・君が代」と「内心の自由」』紹介
          【 国旗・国歌を考える 】
         ■大きく変わった天皇の意味
*************************************************

 

         ■大きく変わった天皇の意味

 

*************************************************
   “How JEC ?”シリーズ【No.3】  基本的人権問題とJEC
   ローザンヌ誓約『第13項 自由と迫害』解説の意味
        堀尾輝久・右埼正博・山田敬男共著
      『「日の丸・君が代」と「内心の自由」』紹介
          【 国旗・国歌を考える 】
     ■日の丸・君が代は国旗・国歌たりうるか
*************************************************

           『国旗・国歌をどう考えるか』

      ■日の丸・君が代は国旗・国歌たりうるか

 

*************************************************
       「滋賀でおきた完全な政権交代」を見て
*************************************************

*************************************************
   “How JEC ?”シリーズ【No.3】  基本的人権問題とJEC
  Kローザンヌ誓約『第13項 自由と迫害』解説の意味
        堀尾輝久・右埼正博・山田敬男共著
      『「日の丸・君が代」と「内心の自由」』紹介B
          【 国旗・国歌を考える 】
*************************************************

 

 

 

*************************************************
   “How JEC ?”シリーズ【No.3】  基本的人権問題とJEC
  Jローザンヌ誓約『第13項 自由と迫害』解説の意味
        堀尾輝久・右埼正博・山田敬男共著
      『「日の丸・君が代」と「内心の自由」』紹介A
*************************************************

         【 堀尾輝久「国旗・国歌を考える」 】

  1. 国旗・国歌をどう考えるか

    1. 日の丸・君が代は国旗・国歌たり得るか

    2. 大きく変わった天皇の意味

    3. 国民主権にふさわしい歌

  2. 日の丸と君が代を区別して考える

    1. 侵略性のシンボル

  3. 内面の自由の問題

    1. 戦前の反省から生まれた十九条

    2. 教育の本質と国家の関係

  4. 教育現場に与える影響

    1. 職務命令の根拠とは

    2. 教育という仕事

    3. 教育行政のあり方

    4. 転機の八十九年の指導要領

  5. 「君が代」を教える

    1. 「君」とは何か

  6. 式典での扱い方

    1. 問題は画一的な押しつけに

  7. 「国旗及び国歌に関する法律案」の審議に関する見解と要望
     

*************************************************
   “How JEC ?”シリーズ【No.3】  基本的人権問題とJEC
  Jローザンヌ誓約『第13項 自由と迫害』解説の意味
        堀尾輝久・右埼正博・山田敬男共著
      『「日の丸・君が代」と「内心の自由」』紹介@
*************************************************

*************************************************
   “How JEC ?”シリーズ【No.3】  基本的人権問題とJEC
  Iローザンヌ誓約『第13項 自由と迫害』解説の意味
   堀尾輝久著『日本の教育』【内村鑑三不敬事件】紹介
*************************************************

【内村鑑三不敬事件】

 

 

 

 

 

 

 

【矛盾と混迷の「君が代」解釈】

 

 

────────────────────────────────────
 [Monthly] 一宮基督教研究所インフォメーション・メール 2007/07/01-07/31
     One More Paragraph!   −組織神学的瞑想のひととき−
───────────── ICI Daily & Diary Lectures Headline
 

主の御名を崇めます。

今月は、月はじめにJEC〔日本福音教会〕の牧師研修会が
あり、「憲法改訂問題」についての発題と質疑のセミナーが
開催され、その関連の書籍の研究にあけくれていました。

それらの数多くの書籍研究の中から、参考になる文献を紹
介しています。日本人の特徴のひとつとして「のどもと過ぎ
れば熱さ忘れる
」というところがあるように思います。戦前
の強制・弾圧等の今日的意味
をよく考えることが必要と思
います。安倍政権の方針は、小泉政権からの「新自由主義」
と安倍政権の新しい特徴としての「新保守主義」があるとの
ことですが、「新保守主義」の中身を、歴史的背景から踏ま
えて研究
しておかないと、「学校現場」をはじめとして、大変
な事態が起こりつつあるように思います。「学校現場での
強制
」は、やかでそう遠くない時に「社会のさまざまな局面
での強制
」へと発展していく潜在性を秘めています。それら
のことは「明治・大正・昭和の時代」に起こったことです。

そして、事の本質からして、この問題の行き着くところは
クリスチャンの信仰の内心の自由の侵害」に至る可能性
をもつ問題と思います。また、広くは国民全体に対する
「基本的人権」に甚大なる侵害をもたらす事柄と思います。

今回の参院選挙の大敗北で、若干のブレーキはかかった
と思いますが、「その政策は国民に支持されている。」と
いう始末です。ナショナリスティックで画一的で、天皇制に
関わる部分
では皇室神道との問題を潜在的に内包してい
ます。戦前のクリスチャンは、妥協を強いられていった歴史
があります。戦後のクリスチャンは、それらの歴史的経験を
心に刻み、戦前の反省の上に「内心の自由」を尊重する国
のあり方
を人生のさまざまな局面において戦い、守り抜い
ていかなければならないと思います。そのような生き方を
することこそ、「真の愛国心」につながる生き方と思います。

自民党のみならず、民主党の中にも新保守主義の改憲論
者がいますので、選挙においてもクリスチャンの視点から
どのような議員に投票すべきなのかよく考えて投票行動を
とることが求められている時代だと思います。

*************************************************   
      2007  Yamasaki Chapel Short Message
*************************************************

*************************************************   
      2007.07.29 Yamasaki Chapel Short Message
*************************************************

*************************************************
   “How JEC ?”シリーズ【No.3】 基本的人権問題とJEC
  Hローザンヌ誓約『第13項 自由と迫害』解説の意味〔F〕
   堀尾輝久著『日本の教育』【学問・教育の自由】紹介
*************************************************

 

【学問・教育の自由】

 

 

*************************************************
   “How JEC ?”シリーズ【No.3】 基本的人権問題とJEC
  Gローザンヌ誓約『第13項 自由と迫害』解説の意味〔E〕
   堀尾輝久著『日本の教育』【教育勅語の背景】紹介
*************************************************

【教育勅語の背景】

 

 

 

 

 

*************************************************
   “How JEC ?”シリーズ【No.3】 基本的人権問題とJEC
  Fローザンヌ誓約『第13項 自由と迫害』解説の意味〔D〕
   堀尾輝久著『日本の教育』【天皇制国家と教育】紹介
*************************************************

    【天皇制国家と教育】

*************************************************
   “How JEC ?”シリーズ【No.3】 基本的人権問題とJEC
  Eローザンヌ誓約『第13項 自由と迫害』解説の意味〔C〕
   堀尾輝久著『日本の教育』【明治の前期と後期】紹介
*************************************************

【 堀尾輝久著『日本の教育』 】

  1. 序:思想の座標軸−現代はどんな時代か

  2. 戦後改革をどうとらえるか−その断絶と連続の構造

    1. 戦後改革が否定したもの−天皇制教育体制

      1. 天皇制教育体制とは

      2. 天皇制国家と教育

      3. 教育勅語の背景

      4. 学問・教育の自由

      5. 義務教育の観念

      6. 教育行政の特徴

      7. 学校制度

    2. 改革の過程−憲法・教育基本法の成立

    3. 憲法・教育基本法の原理

    4. 断絶と連続の構造

      1. 改革の主体性と原理の普遍性

      2. 改革の参照対象としてのヨーロッパの近・現代

      3. 日本の中の自由・人権・平和の伝統

      4. 保守的なるものの連続

  3. 改革の断行

    1. 新学制の発足と新教育

    2. 私の戦後史

    3. 民間教育運動の展開

  4. 国家と教育

    1. 国家の復権と教育の再編

    2. 教育の正常化と教員統制

    3. 教育内容の統制

    4. 国民教育運動の展開

    5. 教育裁判が提起したもの

  5. 経済と教育

    1. 経済成長と能力主義

    2. 能力主義の問題性

    3. 低成長下の教育再編

  6. 教育の自由と公共性

    1. 教育の自由とは何か

    2. 教育の公共性とは何か

    3. 学校化社会と学校知をどう超えるか

    【明治の前期と後期】


7/20

*************************************************
   “How JEC ?”シリーズ【No.3】 基本的人権問題とJEC
  Dローザンヌ誓約『第13項 自由と迫害』解説の意味〔B〕
*************************************************

7/19

*************************************************
   “How JEC ?”シリーズ【No.3】 基本的人権問題とJEC
  Cローザンヌ誓約『第13項 自由と迫害』解説の意味〔A〕
*************************************************

     【 ローザンヌ誓約 『第13項 自由と迫害』解説 】

7/18

*************************************************
   “How JEC ?”シリーズ【No.3】 基本的人権問題とJEC
  Bローザンヌ誓約『第13項 自由と迫害』採択の意味
*************************************************

7/17

*************************************************
   “How JEC ?”シリーズ【No.3】 基本的人権問題とJEC
   A『日の丸・君が代と内心の自由』の問題
*************************************************

7/16

*************************************************
   “How JEC ?”シリーズ【No.3】 基本的人権問題とJEC
@『第四巻 基本的人権−人権はどこまで保障されるか−』紹介
*************************************************


 

*************************************************   
      2007.07.15 Yamasaki Chapel Short Message
*************************************************

*************************************************   
      2007.07.08 Yamasaki Chapel Short Message
*************************************************

7/4 JEC〔日本福音教会〕 拡大牧師会研修会

 

*************************************************   
      2007.07.01 Yamasaki Chapel Short Message
*************************************************

 

────────────────────────────────────
 [Monthly] 一宮基督教研究所インフォメーション・メール 2007/06/01-06/30
     One More Paragraph!   −組織神学的瞑想のひととき−
───────────── ICI Daily & Diary Lectures Headline

主の御名を崇めます。

 六月も毎週のように、神学校等の奉仕があり多忙な
毎日を過ごしていました。後半は、七月の牧師会の研
修の奉仕の準備にあたってしました。その準備の様子
を「ICI日誌」の中に記述していますので、ぜひご
覧ください。その内容の概略は以下の通りです。まも
なく参院選で、「憲法改訂」もテーマのひとつとして
取り上げられるものと予想されます。JECの教職者
のみでなく、ICI Monthlyを配信させていただいてい
ます方々にも、今回取り組んでいるテーマを考えて
いただけたら幸いです。

6/25
*************************************************
   “How JEC ?”シリーズ【No.2】 憲法改訂問題とJEC
   D『聖書と戦争』『戦争と聖書的平和』の紹介
*************************************************

6/25
*************************************************
   “How JEC ?”シリーズ【No.2】 憲法改訂問題とJEC
   C『日本国憲法・検証』の紹介
*************************************************

 

*************************************************   
      2007.06.24 Yamasaki Chapel Short Message
*************************************************

6/23
*************************************************
        ICI Streaming Lectures Introduction
*************************************************

*************************************************   
      2007.06.17 Yamasaki Chapel Short Message
*************************************************

*************************************************   
      2007.06.10 Yamasaki Chapel Short Message
*************************************************

6/8

*************************************************
   “How JEC ?”シリーズ【No.2】 憲法改訂問題とJEC
   B<誓約・第十項 伝道と文化>の採択の意味
*************************************************

6/7

*************************************************
        オンライン受講〔ストリーミング形式〕について
*************************************************

*************************************************
   “How JEC ?”シリーズ【No.2】 憲法改訂問題とJEC
 A<誓約・第五項 キリスト者の社会的責任>の採択の意味
*************************************************

*************************************************
   “How JEC ?”シリーズ【No.2】 憲法改訂問題とJEC
  @そのパースペクティブとエッセンス:分析・評価・位置付け
*************************************************

6/6

#Ten_Commandments
*************************************************
        “How JEC ?”シリーズ【No.1】 :
      十戒とapanにおけるvangelical hurches
*************************************************

  − 十戒に語られているメッセージの本質を
      今日の取り上げられているホットなテーマに
         どのように適用していくかの試案的試み −

6/5

*************************************************
        ICI News Letter for JEC 070605
              ICI神学座談会レポート
*************************************************

6/4

*************************************************
        ICI News Letter for JEC 070603
     ICI神学誌紹介とICI神学座談会のご案内
*************************************************

主の御名を崇めます

明日は、JEC牧師会が西宮のJEC本部事務所で開
催されます。つきましては、以前から案内させていた
だいています通り、JEC牧師会終了後、おそらく3
:30ないし4:00前後には終了すると思います。

JEC牧師会終了後、同じ部屋をお借りしております
ので、茶話会のようなかたちで、「ICI神学座談会」
を開催させていただきます。参加希望者は自由にお残
りください。牧師以外でも、JEC拡大教職者会に参
加対象の方であればだれでも無料にて参加できます。

今回は、とくにテーマはしぼっておりませんが、下記
の幾つかのテーマが可能ではないかとと考えておりま
す。

1.三月に開催されました「JEC拡大教職者会」の
関連において、提起されている課題について

2.一月から六月まで、JECニュースにて連載させ
ていただきました「How JEC ?」で提起させ
ていただきました課題について

3.昨年の秋の拡大教職者会に提起させていただきま
した「JEC信仰告白解説」について

4.今回、KBIでさせていただきましたエリクソン
著『キリスト教神学』の「救済論」の補講としての
ウォッチマン・ニー著『キリスト者の標準』における
聖化論、ヘンドリクス・ベルコフ著『聖霊の教理』に
おける聖霊の満たし論、についてのディスカッション。
特に、今回は第一回目のICI座談会にあわせて、「I
CIにおける神学的取り組み for JEC」という神学冊
子を作成させていただいています。内容は、以下の通
りです。費用は、JECからいただいていますICI
援助を基金として「ICIforJEC」会計より支
出し、教会単位にワンセットずつ無料で配布させてい
ただきます。年四回、季節ごとにJECに必要とされ
るさまざまなテーマを扱っていきたいと思います。御
祈りください。

神学小冊子 
【ICIにおける神学的取り組み for JEC】
・ICIにおける神学的取り組みの経緯
・敬虔主義の遺産とJEC 
・ケズィック運動の考察
・ウォッチマン・ニー著作集の背景
・スプリング・キャンプ・メモリー
・ウォッチマン・ニーの神学の研究
JECアイデンティティ研究会資料リスト

●参考資料
・「JECの源流と歴史的遺産」【全文
・「JEC信仰告白解説」【No.1

●添付DVD
聖化論研究:ウォッチマン・ニー著『キリスト者の
標準』の歴史的・神学的背景についての講義録
召命論研究:ヘンドリクス・ベルコフ著『聖霊の教
理』の聖霊の満たし論の神学的意義についての講義録

5.次回の牧師会で予定されています「憲法改訂の議
論とJEC」についての下準備的な話し合いなど

「ICI神学座談会」は、「とりあえず神学的な対話を
する場所を設けてみましょう。」ということでICI
の責任で開催させていただく神学座談会です。時間的
なことは話し合いのなりゆき次第とさせていただきま
す。自由参加型の出入り自由の座談会とさせていただ
きますので、時間のある方は、ぜひご参加ください。

       ICI神学座談会責任者:安黒務

PS 参考文献紹介

*************************************************   
      2007.06.03 Yamasaki Chapel Short Message
*************************************************

*************************************************
    ハードティスクの容量の限界の問題をクリヤー
*************************************************
6/2

 

*************************************************
    「日本国憲法」改訂についての議論について
*************************************************
6/1

 

────────────────────────────────────
 
[Monthly] 一宮基督教研究所インフォメーション・メール 2007/05/01-05/31
    
 One More Paragraph!   −組織神学的瞑想のひととき−

───────────── ICI Daily & Diary Lectures Headline

主の御名を崇めます。

皆様の祈りと支援に支えられて、2007年度の五月も祝福
のうちに過すことができました。四月中旬から毎週のように
神学校での講義があり、その準備・講義・講義ビデオの処理
に追われていました。特に、この四月からはサーバーとパソ
コンが新しくなり、それとともにこれまでのソフトが使用で
きなくなりました。

Divx によるビデオ・ファイル圧縮処理ができなくなりました
ので、別の方法を模索しておりましたところ、ビデオ講義を
ウィンドウズ・メディア9エンコーダで処理し、新しいサー
バのストリーミング機能を活用し「ダウンロードの待ち時間
なし」で提供できる方法があることを知り、五月の中旬から
それらの可能性を模索してきました。月末になりようやく、
手探りしていた方法が明確なものとなり、収録・編集・配信
の一連の作業行程の手順を確立することができました。

それとともに、ハードディスクの容量が一杯となり、今朝は
その問題の解決にあたっていました。この問題は、今後のデ
ータ増を視野におきますとハードディスクの増設以外に選択
肢はないとの結論がでました。それで、思い切って147G
Bの内蔵ハードディスクを購入することにしました。今回の
サーバは増設が簡単ですので、今後ともデータ増加を気にす
ることなくICIの使命の達成に取り組んでいきたいと思っ
ています。御祈りください。

******************************************************
「福音主義神学」「比較宗教学」のストリーミング講義紹介
******************************************************
5/31
ストリーミング・レクチャーに「福音主義神学〔歴史神学〕」
と「比較宗教学〔宗教の神学〕」の科目を追加させていただき
ました。ただ、サーバーの容量の関係で、五月下旬のレクチ
ャー紹介はまだアップロードできていません。六月初旬から
中旬までに147GBの内臓ハードディスクを増設する予定
です。御祈りください。

*************************************************   
      2007.05.27 Yamasaki Chapel Short Message
*************************************************

 

*************************************************   
      2007.05.20 Yamasaki Chapel Short Message
*************************************************

 

*************************************************   
      2007.05.13 Yamasaki Chapel Short Message
*************************************************

*************************************************   
      2007.05.06 Yamasaki Chapel Short Message
*************************************************



******************************************************
Windows Server 2003 R : ストリーミング形式で掲載中!
******************************************************
5/3 Windows Server 2003 R:ストリーミング形式で掲載中!
KBI「組織神学」講義の最初の約10分間:
ICI Video Lecture Introduction

4/19 救済論@:
救いの諸概念、
救いに先立つもの:予定、

4/26 救済論A:
救いの始まり:序
救いの始まり:主観的側面
救いの始まり:客観的側面

******************************************************
 KBI生駒校舎紹介ビデオ:ストリーミング形式
******************************************************
KBI生駒校舎紹介ビデオ
ストリーミング形式にしましたので、ダウンロードを待つ必
要がなくなりました。

******************************************************
 姫路地区牧師会読書会ビデオのストリーミング形式
******************************************************
5/2 少し古いビデオ講演ですが、姫路地区牧師会読書会ビ
デオ:エリクソン著『キリスト教神学』紹介講演・質疑応答
のストリーミング形式での紹介です。

新しいサーバの能力により、神学校講義・諸教会講演・諸セ
ミナー奉仕ビデオのストリーム配信が可能になりました。
新しいビデオ、また古いビデオの中から少しずつ「ストリー
ム配信」していきたいと思います。新しいサーバの潜在能力
を必要に応じて少しずつ引き出していきたいと考えています。
画面が横長になっていたり、まだ試行錯誤しつつであります
が、忍耐をもって見守っていただけたら感謝です。

******************************************************
神学研究全体の見取り図−神学入門:ストリーミング形式
******************************************************
5/1 「神学研究全体の見取り図」−神学入門
今日は、来週からスタートしますKBI〔一宮基督教研究所〕の
一年生クラスの下準備をしておりました。
毎年、「組織神学」の最初の授業では、新聖書辞典の宇田進
著「神学入門」の論稿をベースにして、神学研究全体の見取
り図を紹介します。神学研究全体の見取り図を頭に入れ、神
学研究諸部門の任務・課題・目的を明確にし、各部門相互間
の関係、全体の組織だてを学び、その後に「組織神学」の学
びに入っていきます。

わたしは、KBI〔一宮基督教研究所〕とIBC〔生駒聖書学院〕
で、エリクソン著『キリスト教神学』を三年サイクルで教え
させていただいています。毎年総力をあげて準備し教えてい
ますが、いつも準備半ばで講義に入っているような感じがし
ます。

組織神学の各論を扱いますときに、多くある関連文献のすべ
てに目を通しておきたいと思うのですが、まだ一部にとどま
っています。エリクソン自身が著述した関連文献だけでも二
十数冊あるので、それらにも目を配っていかねばなりません。

「神学と哲学」「神学と言語学」「ポスモダンと神学」の章で
は、数多くの哲学者や思想家の名前と著書が紹介されていま
す。それらの文献のうちの重要な文献には一通り目を通すべ
く、この四月には中古ではありますが格安で何十冊かの文献
を購入し、「項目読み」というかたちで速読しています。項目
を読んでいくだけでも、多くの刺激や洞察を得ることができま
す。

約五十年も生きてきて、歴史上の重要な思想家や哲学者の主
要な文献にめを通すこともなく生きてきたことを、少し恥じ
ています。概略的には、多くのことを学んできましたが、そ
れらの学びは事柄の表面をなぞってきたにすぎないように思
います。

「自己の存在を賭けて、それらの思想や哲学と深く対話し、
新しい洞察に目を開かれ、事により対決する」そのような姿
勢でいます。哲学と神学はともに「人間存在の性質や目的」
について議論し、双方とも何らかの意味で「実在と統合的に
探究」し、「生について理解」を得ようとします。〔『キリスト
教神学』Vol.1, p.36〕私は私たちの福音理解の浅薄さは、
上記のような意味での探究と理解の浅薄さに一因があると思
っています。

「聖書の批評的研究」については、一昨年ペンテコステ神学
研究会での奉仕を依頼されたときに、約50数冊の「聖書の
批評学的研究」の書籍群を入手し、集中的に学ばせていただ
きました。そのときには、聖書研究のふところの深さ・その
研究方法の多彩さ・それらの諸研究からの収穫の豊かさを教
えられました。このあたりも、年ごとにさらに充実した研究
を継続させていただきたいと思っているところです。

*************************************************
〒671-4135
兵庫県宍粟市一宮町安黒332 : 安黒務
Tel&Fax. 0790-72-0235(昼), 63-0252(夜)
メールアドレス:aguro@mth.biglobe.ne.jp
メイン HP:http://www.aguro.jp/
携帯電話:090-5064-7313
携帯 HP:http://www2s.biglobe.ne.jp/~aguro/
郵便振替:「一宮基督教研究所」01110-0-15025
三井住友銀行 ドットコム支店 支店番号953 普通預金
口座番号1412949 受取人名:イーバンクギンコウ(カ
*************************************************

 

────────────────────────────────────

 [Monthly] 一宮基督教研究所インフォメーション・メール 2007/04/01-04/30

     One More Paragraph!   −組織神学的瞑想のひととき−

──────────────── ICI Daily & Diary Lectures Headline Digest

主の御名を崇めます。

皆様の祈りと支援に支えられて、2007年度の四月を祝福されたかたちで
はじめることができました。

[Monthly] 一宮基督教研究所インフォメーション・メールも、ICI日誌の記述
がかなりの量になってきましたので、“ICI Daily & Diary Lectures Headline
 Digest”として、内容の主題文のみを紹介させていただこうと考えています。
そして、詳細をご覧になりたい方は「ICI日誌:ICI Daily & Diary Lectures」
の本文をご覧いただけたら幸いです。

また、今年度は、「ICI日誌:ICI Daily & Diary Lectures」をベースにして、
「ICI Theological Efforts for Japan Evangelical Churches」という神学誌
のようなものの作成に挑戦していきたいと考えています。基本的には、わ
たしの所属している「日本福音教会“Japan Evangelical Churches”」の教
職者〔正教師・補教師〕を念頭に取り組むものですが、わたしが取り組み、
目指している“ICI Theological Efforts”は、エリクソン神学が目指しいるも
のがそうであるように「聖書性・公同性・今日性・革新性」を特質として内
包し、わたしの対象としての“Japan Evangelical Churches”は、日本にあ
る福音派の諸教会のすべての教職者・信徒を対象にするものであること
を理解していただきたいと思います。

エリクソンは、「すべての聖書的≠ナあろうとする教会は、バプテスト的
な特質をもつものとなるであろう。」と語っています。わたしもそのような確
信の上にたって、“ICI Theological Efforts for Japan Evangelical
Churches”を紹介させていただきたいと思います。

────────────────────────────────────

*************************************************   
      2007.04.29 Yamasaki Chapel Short Message
*************************************************

4/28b 千里の道を行き、万巻の書に親しみたい!

4/28a 「悔い改め」を学ぶときには「罪論」も復習されたし!

4/24a 神学生と卒論指導教師は、共同作業のように!

4/21a 個々の魂の主体性・自由・選択・高価な価値・ユニークな存在!

4/16a 神学的思索、またショート・レクチャーとしてのICI日誌!

4/14a 福音主義神学との対比において「霊の戦い」の教えを考えてみる!

4/13a    現段階では「臨床試験薬」的な扱いとして!

4/11b 『キリスト者の標準』をエリクソン神学のまな板において調理する!

4/11a

*************************************************   
      2007.04.08 Yamasaki Chapel Short Message
*************************************************

 

4/2 両陣営からの冷静かつ有益な知恵を吸収しつつ、中道の道を進む!

 

────────────────────────────────────

 [Monthly] 一宮基督教研究所インフォメーション・メール 2007/01/01-03/31

     One More Paragraph!   −組織神学的瞑想のひととき−

───────────────── ICI E-Mail Lectures Headline Digest

主の御名を崇めます。 

昨年の十二月中旬から今年の二月末くらいまで、パソコンとサーバの故障で
困っておりましたが、今後五年間くらいのICIの働きを考慮して、思って切って
機器の更新をさせていただきました。三月下旬には、新しいパソコンとサーバ
も使いこなせるようになってきました。 

三月は、私たちの団体の教職者セミナーがあり、そのアフターケアといいます
か、フォローといいますか、この半年間取り組んできましたさまざまな書籍や
資料の紹介もふくめてかなりたくさんの記述をさせていただいています。

 中心的な内容としましては、JEC拡大教職者会のテーマでありました“Homo
 Patience(
病める人間)”へのさまざまなアブローチに関連しての「コーディネー
ター安黒の個人的見解としての総括」メモをいろんな視点から解説させていた
だいているものです。 

個人的な総括とさせていただきましたのは、この半年間の準備期間、また過去
十数年間のJECにおける取り組み、そして今回のセミナーの全体を振り返って、
JEC教職者として留意すべき三つのポイントを今後の課題として総括的に提示
させていただきましたが、全体のコンセンサスとして採択されたわけではありま
せんので、個人的な総括として紹介させていただいています。 

今月の“ICI Monthly”では、その三つのポイントのうちで最も大切なポイントであ
る「世界観」の問題の神学的な扱い方を再考すべきではないのか。そしてどこに
問題があり、どのような手順で再考していくべなのか、について文献紹介も含め
て、かなり詳細に記述させていただいています。 

文献紹介や抜粋引用は、下記の先生のものがあります。

M.J.エリクソン著『キリスト教神学』

○ヘンドリクス・ベルコフ著『聖霊の教理』

○宇田進著『総説現代福音主義神学』

M.J.エリクソン著“The Evangelical Mind & Heart -Perspectives on Theological and Practical Issues-

○アリスター・マグラス著『キリスト教の将来と福音主義』

○牧田吉和先生の発表論文『三位一体論的・終末論的・神の国的霊性の展開 -福音主義における霊性の統合的理解の試み-

○牧田吉和著『改革派神学入門:改革派信仰とは何か』

○牧田吉和論文、改革派神学 第32号『ファンルーラーにおける三位一体論的・終末論的・神の国神学と聖霊論』

○ルイス・B・スミード編集“Ministry and the Miraculous -A Case Study at Fuller Theological Seminary-

 関心のある方は、下記サイトに掲載していますので、ご覧ください。また、感想や
意見等ありましたらメールにてレスポンスください。よろしくお願いします。


3/29 JEC拡大教職者会「コーディネーター安黒の個人的見解としての総括」メモ 解説I

3/28 JEC拡大教職者会「コーディネーター安黒の個人的見解としての総括」メモ 解説H

3/27c JEC拡大教職者会「コーディネーター安黒の個人的見解としての総括」メモ 解説G

3/27b JEC拡大教職者会「コーディネーター安黒の個人的見解としての総括」メモ 解説F

3/27a JEC拡大教職者会「コーディネーター安黒の個人的見解としての総括」メモ 解説E

3/26 JEC拡大教職者会「コーディネーター安黒の個人的見解としての総括」メモ 解説D

3/25 JEC拡大教職者会「コーディネーター安黒の個人的見解としての総括」メモ 解説C

3/24 JEC拡大教職者会「コーディネーター安黒の個人的見解としての総括」メモ 解説B

3/22 JEC拡大教職者会「コーディネーター安黒の個人的見解としての総括」メモ 解説A

3/21 JEC拡大教職者会「コーディネーター安黒の個人的見解としての総括」メモ 解説@

3/20 JEC春季拡大教職者会報告と「総括」部分についての注釈

3/15  Windows Server 2003 R2 の基本的な設定が完了しました。

3/1  ICIホームページについて

3/1 ICIイントラネットとJEC&ICIイントラネットの機能停止のお知らせ

2/25 サーバーの夜間停止のお知らせ

2/22 ICIの働きは、「VistaパソコンとWindows Server 2003」の時代に入ります !

2/7 今月の予定

2/6 サーバーの復活と、ビデオ・ファイルの復活